特定非営利活動法人 東日本・三陸わらし世界への架け橋
三陸の『伝統芸能』と『世界』を繋げる

三味線・琴・尺八など、日本の伝統文化・郷土芸能が
海外でも受け入れられ始めています。
私たちは東日本大震災の被災地である三陸の子供達と
日本の伝統文化を学ぶ海外の人々を繋ぎ
来たる2020年、東京オリンピックに向け
国際相互文化交流を推し進めていくことを使命に活動しています。

事業内容

青少年育成プログラム

文化的町づくりに貢献できる若者の育成と伝統芸能の継承と推進を目的に、国内各地での伝統芸能イベントや慰問ライブの企画・プロデュースを行ないます。

詳しくはこちら

中高生国際交流プログラム

国際相互文化交流の普及推進と国際社会で活躍できる若者を育成することを目的に、 子供たちの海外訪問披露や現地でのホームステイワークショップなど国際交流を経験して頂けるイベントを予定しています。

詳しくはこちら

和楽器・郷土芸能師事

三味線・琴・尺八など、海外でも人気のある楽器の定期的な教室開催、講師派遣、ワークショップの開催などを予定しております。

詳しくはこちら

私たちについて

東日本・三陸わらし世界への架け橋は
青少年に対して郷土芸能公演を通じて国際相互文化交流の普及推進
及び地域伝統芸能の継承と推進に関する事業を行い、
国際社会に貢献できる人材の育成と文化的町づくりに
寄与することを目的にに活動している団体です。

ご挨拶・設立の経緯

大震災の岩手、宮城県の三陸エリアで生まれ育った小中高生が怒涛の中を生き抜き、 明日の復興を願い7年、国内外の友人の元に訪問し、あの時の出来事をミュージカルと郷土芸能を披露。

各国に訪問披露にあたり、出演の子供たちと指導スタッフ等の諸費用(25名分)のご助成金を承ります様、 尚支援の支援金が予定以上協力頂きました際には多くの地域に重ねて公演を提供して参る所存です。

この度のNPO法人設立が将来の、青少年育成となり、我が故郷に多くの人々が国際交流事業に、 ご家族で訪れることを心より願って居ります!

設立認証2017年1月13日



趣旨

  • この法人は、青少年に対してミュージカルを通じ、震災の恐ろしさを体験した子供たちの声で世界の人々に伝え、国際相互文化交流の普及推進及び東日本・岩手沿岸地域の伝統芸能の継承と推進に関する事業を行い、国際社会に人材育成と文化的町づくりに貢献できる若者を育成するものとする。
  • この事業にて国内外からの参加者を元に、交流イベントが開催され、不特定多数の者の利益に寄与するもの。
  • 日本、特に被災地の子供たちを世界の人々に和楽器、郷土芸能を提供するにあたり支援協賛を承り、幅広い交流に法人格が必要となった為。
駒幸男

ニューヨーク公演の様子

代表駒 幸夫 プロフィール

  • 世界の音楽三味線ミュージシャン
  • 放送舞台制作、作詞作曲、歌手育成
  • ニューヨーク国連国際学校 日本語クラス (現在、東日本・復興支援で休講中)
  • ニューヨーク市立芸術音楽ラ・ガーディア高校 日本語クラス (同上)

岩手県生まれ。釜石市役所勤務後、上京して20歳で民謡歌手デビュー。
歌手、三味線奏者、作曲家、多くの歌手レコードプロデューサーを務める。

20歳で釜石の市民会館(現在のホテルサンルート) 民謡保存会協賛にて初リサイタル大成功。
30歳で哀愁歌謡からムード歌謡に転向、再発売曲『宗右衛門町ブルース』がヒット。 この後、女のきずな、雨の出会い橋と好発売、ラジオパーソナリティ兼ね番組演出家を兼務。

32歳でラジオ番組制作“演歌まわり舞台”カラオケ公開放送を~全国展開でプロデュース。
半年後にスタジオにゲスト歌手を迎え、おしゃべりとオリジナル曲を放送。松原のぶえ・山本譲二・舟木一夫・水前寺清子・三沢あけみ・青江三奈・キムヨンジャ・三田明・原田 悠里・角川博・尾形大作・オヨネーズ・宮地オサムをレギュラーに迎え、その後出演者の中から紅白歌合戦に5人が出場。
10年目に、テレビ放送も開始。 米国から帰国中の宇多田ヒカルの母・藤圭子をレギュラーに迎え、番組が縁でクラウンから新曲が発売。 16年目を迎えた事を機に、番組を終了。世界音楽三味線ミュージシャンに転向

2004年12月北米・ウイスコンシン大学音楽部より三味線教授として招聘2週間の講義実施。
2005年4月NY国連国際学校春祭りに招待を受け、演奏後ワークショップを実施が火付け。 
2006年9月より国連国際学校(日本語クラス)にて三味線講座をスタートがNY生活の始まり。
2011年3月東日本大震災の為、一時帰国~体育館・公民館・集会所などで歌と三味線演奏を提供
2017年1月に青少年育成事業の/NPO法人を設立。学生が在学中に伝統芸能を習得、卒業し社会人になられた際、特技に郷土芸能を披露。が会社のイベントで紹介、後の飛躍と成る事を、推進。

会員・寄付について

「東日本・三陸わらし世界への架け橋」の活動は、
みなさまからの寄付や会費によって支えられています。

中高生国際交流プログラムでは、
子供たちの海外訪問披露と現地ワークショップを企画しております。
実現に向けて、ご支援とご協力のほどよろしくお願いいたします。

会員について

「東日本・三陸わらし世界への架け橋」では、正会員・賛助会員・特別会員を募集しています。 当法人の活動にご興味を持たれた方は、お電話、またはお問合わせフォームからご連絡ください。

入会金 年会費
正会員 5,000円 5,000円
賛助会員 5,000円 10,000円
特別会員 50,000円~

会費・ご寄附振込先

東日本青少年育成・支援助成金、お振込先
銀行岩手銀行
支店釜石支店
口座番号普通 2091592
口座名 エヌピーオーホウジン ヒガシニホンサンリクワラシセカイ
East Japan Youth Activity / Support Grant, Transfer destination
BankBAIWJPJT
BranchKamaishi Branch
Branch No.Branch No.036
Branch Address15-7 Suzukochou,Kamaishi,Iwate
Account No.036-2091592
Beneficiary's NameNPO Higashinihon Sanrikuwarashisekaihenokakehashi
Beneficiary's Address13-38-75 UnosumaiChou.Kamaishi.Iwate Japan